生き物とぼく。

はい、ついに7月8月ブログ更新なく9月を迎えました、すみません…
しかし写真をとらなかったわけではありません。というわけで告知↓

13ecriture_banner

※バナークリックで合同展ご案内サイトへ飛びます。

いやぁとんだサボり魔でした…ブログ再開したからには完全復活します…よ!!

という事でボチボチここ2ヶ月の写真を整理して載せていきます。。

 

まずは都会の水族館。

DSC_0530

打ちっ放し感のあるコンクリ壁がすごく都会的だなぁ、と。ここに住んでる子たちはもれなく東京っ子です。

私よりも都会人だ。笑

DSC_0581

深い深い海の底、のような浅い水槽の中。

DSC_0619

ちゃんと育てられているし、彼らはこの世界を全てだと思って生きているだろうから、決して残酷な事はないけれど、

自分と似た姿の誰かがもっと広い世界で泳いでる事を知ってしまったら、どう思うのだろうな…と。

(魚に限らず、人間でもありうること)

なんて考えながらモノクロで撮ってると、もれなく哲学できます。

DSC_0534

海月の泳ぐ姿にはワルツが似合う。

と、思いませんか。

 

ところ変わって、思い付きで行ってきました。伊豆シャボテン公園。

DSC_0784

孔雀ってこんな道端にいましたっけ(笑)園内でのエンカウント率高すぎて、出る頃にはもはや見慣れた風景になってました。

この時はまだ入園直後だったので、突然降臨してきたような、神々しさを感じた一枚。

DSC_0738

公園に入る前の大室山の上。

せっかくだからとリフトで登ったものの、一寸先は霧でした。

世界の端っこってこんな感じなのかなぁ、と思います。サイハテのカラス。

DSC_0843

リア獣め!!!!!

(道を通ろうとして、鳩にガン飛ばされるぼっちの私)

DSC_0857

孔雀の雌ってこんなに気高く美しいんだ、と初めて知る。

麗しき孔雀界の北川景子さんは、アピール激しい男達を涼しい顔で振りながら優雅に歩いていました。ドンマイ雄。笑

DSC_0764

最初は至近距離で見られて感動してた求愛行動も、至る所で羽を広げるのでそのうちただの通行妨害に。ドンマイ雄…。

 

DSC_0836

で、シャボテン公園と言えば……

DSC_0920

カピバラですよね!!!!

DSC_0914

かわいい…

尊い……

 

カピバラに関する感想は以上です。前半と後半の温度差がひどいですね。

 

生き物とぼく。

ぼくだって生き物。

対等な存在。

この日出逢ったカピバラの写真は写真展でも大活躍してくれますので、ぜひお越しを☆

chalee

カメラが好きな人。Nikon Df/ Nikon D3100/Meopta Flexaret IV / PENTAX Q7/ iPhone6/THETA S

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。