桜(東京版)

まだ咲いてなかったら寂しいねぇ、なんて言ってましたがところがどっこい。
散りかけていました。

(´・ω・`)しょんぼり。

そんな4月最初の週末、ふらっと東京へ出かけた時の写真です。

いつも新横浜発着だったので実はそこまでお世話になっていない東京駅。
駅前広場が出来てました。ひろーい!
駅舎がパノラマで見渡せるようになってて素敵。

そう言えばエスカレーターに左で止まる習慣がすっかり消失していました。
もう1年近くになるのですねぇ。

すごいベタな観光するよって事で東京駅→スカイツリー→浅草のコンボを決める。
うーん、もうちょっと咲いてて欲しかった…

更に加えて上野も追加で。

と言うわけでPhotoCafe初心者歓迎桜撮影会(夜の部)に参加してきました。
こちらも大分と寂しい感じに….なっていたので設定でピンクと色彩を足します。
目で見るより華やか。

旅行に行くと、高確率で夕焼けに巡り会えます。
この日のグラデーションは、繊細で美しい春の色。
主役は空で。壊さないように。

桜の向こうに目を向けてみると、建設中のビルの重機がいい感じにクロスしてました。
講義の合間で気になったものを見つけて撮るのがちゃ。スタイルです。(何

油彩の筆で描いたような水面がお気に入り。日が沈むまでの束の間の描画。
(少し視線より高い位置からの構図で必死に撮ってたので、もう少し身長があったらなぁぁ…と思うとちょっと残念な一枚なのですが)

枝垂さん。色は綺麗だけど、難しいのは相変わらずですわ。
何だか冬の17時っぽい空の色になったなぁ、と。(春やけど)

都会の空も、結構広い。

ビビッドに設定変えてみたら、実はかなり好みでした。
そう言えば今まで夜桜はニュートラル撮影が多かった気がする…
全員で一緒に回る撮影会にも関わらずしれっと協調性の無さを発揮していた私ですが、得られるものはちゃんと得ておりますよ。

ほんの少し、人の気配のする写真を撮りたくなります。

同じ桜だけれど、一対一で向き合うのと、周りの風景と混ざるのとでは随分印象が変わる気がする。

夜も更けてきて、東京の、いちばん星。
周りの景色のささやかな変化を楽しめるのって素敵だなと思います。

蓮のボトッと落ちた部分は何だか邪魔だったので映らないように切って。笑
夜の花筏はちょっと怖い。

人工的な街灯の明かりからほんの少し離して。
桜なんだけど、百合のような雰囲気で撮れた気がする。

3/31のブルームーン。

そう言えば、PhotoCafeで夜を撮る時は綺麗な月にも会える気がします。
(台湾とか、山中湖とか)

吸い込まれそうだけど、吸い込まれないように。

暗闇を堪能した後は、ガヤガヤわいわいな上野公園に戻ってきました。
レビューは無しで、ここで解散!ってなるのは未だちょっと慣れない。笑
今回は半日でしたが、また時間があればふらりと兵庫県より参りますので、今後ともどうぞよろしくお願い致します。

 

以下、翌日のおまけ写真。
お台場行ってきました。ベタ再来!

メインはシルク・ド・ソレイユのキュリオスを観劇する事。
いやぁ….よかった…..スチームパンクな世界観良かった….グレイテストショーマンを見た後だったから余計かもしれない。

これぞサーカス!って感じなんですよ。
語ると長くなりそうなので、やめときます。笑
オススメだけしておきます。

桜にはそんなに恵まれませんでしたが、無事気候には恵まれ、春の週末を満喫することが出来ました。

これで今年の桜は終了です。
また来年!

chalee

カメラが好きな人。Nikon Df/ Nikon D3100/Meopta Flexaret IV / PENTAX Q7/ iPhone6/THETA S

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。