令和初の淀川花火

8/11、淀川花火大会を鑑賞してきました。
仕事の都合で2年連続行けなかったのですが、今年は開催日が第二週にずれたので無事見る事が出来ました。やったぜ。
令和幸先良いな!

お天気もよく、風も気温も程よく(まぁ暑いですけど)、月の綺麗な夜。
加わる、幾筋かの光。

高い….!!! そして大きい‼️(ので全然フレームに収まらない。笑)

3年ぶりのど迫力。何回見ても素晴らしいものです。
間髪入れずに様々な種類の花火が打ち上がります。

ポップな色で思わず可愛い♡と言いたくなるものがあったり。

青と緑の色合いが美しい…ですが、これは、、地表に突き刺さっていますね。。笑
BGMに合わせて寸分の狂いなく花を咲かせる制御技術にも地味に感動していました。

後は自分の五感を最優先にしつつ、ズームレンズでいつもの贅沢な遊びをノーファインダーで楽しみます。
さて、どんな写真が撮れるやら!

ススキが風に靡くような。

鮮やかな夢の中へ。

大空の線香花火。

光が飛沫になってぱらぱらと。黄金色の水面。

ほぼ何も映ってないですが…..見ずに撮るからこその静寂。

大輪の花火に隠れた、光の小さな煌めき。
何万人といた中で、これを捉えられたのはきっと自分くらいだな…と勝手にドヤっておこう。

狙って撮れるものではないから、自分の写真であって自分の作品でないような感覚がいつも不思議です。
だから、夏の花火は特別。

(↑一番花火大会撮影っぽく撮れたなぁ、と思う写真がこちら)(こう言う写真の方が自分としては珍しい気がする。笑)

クライマックスは相変わらず真っ白ですが。笑
自然と歓声と拍手が湧き上がって、誰もが笑顔になる素敵な花火大会でした。

来年も見たいなぁ…(東京五輪の時期と被るので日程とかどうなるんでしょうかね?)
タダで見るのが烏滸がましいレベルなので、ぜひ今後も有料席で。

chalee

カメラが好きな人。Nikon Df/ Nikon D3100/Meopta Flexaret IV / PENTAX Q7/ iPhone6/THETA S

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。